相続・遺言・成年後見・借金問題・過払い交渉・破産・等のご相談は大阪市住吉区の植村司法書士事務所
06-6699-4054   uemura01@ue-shihou.jp



・ 実際の金利と法律(利息制限法)による金利の差により、
  残元金が既に消滅し、更に多くを支払っている場合があります。
  それを過払い金(不当利得)といいます。[平成20年(2008年)以前]

・ 通常5年以上の取引がある場合は、過払いの可能性があり、
  その払いすぎの金銭の返還してもらう交渉を、 過払い交渉と言います。

・ 取引が長ければ長いほど、過払い金の額が大きくなります。

・ 完済(支払い終わった状態)の場合は、明らかに過払い状態です。[平成20年(2008年)以前]
 (但し時効消滅が10年なので、最後の取引から10年経過すると 返還義務は消滅します)

・ 貸金業法改正のため、借入期間5年以上でも、債務の圧縮や、
  10年以上でも過払いが出ないケ-スもあります。



手数料として「1社2万円」「経済的利益10%」「過払い返還金20%」「消費税」 の費用をいただいています。

Aさんのケース

 「A社に完済」 過払い交渉後 「A社に過払い金50万円」
 1社 2万円 
 過払い金50万円 × 20% = 10万円
 12万円 + 消費税8%(9,600円) = 129,600円(当事務所への費用)

 よって、費用を差し引いた 370,400円 が返ってきます。



Bさんのケース

 「A社に残高 30万円」  「B社に残高 50万円」  「C社に完済」
 過払い交渉後
 「A社に過払い 25万円」 「B社に過払い 20万円」 「C社に過払い 50万円」

 1社  2万円 × 3社 = 6万円
 経済的利益80万円 × 10% = 8万円
 過払い金95万 × 20% = 19万円
 33万 + 消費税8%(26,400円) = 356,400円(当事務所への費用)

 よって、費用を差し引いた 593,600円 が返ってきます。



・ 住民票の写し(省略無し 3ヶ月以内)

・ 認め印 (お預かりします)

・ 契約書等債権者の住所がわかるもの

・ カ-ド(債権者に切断後 郵送する場合があります)

・ 着手金 2万円



通常約2~3ヶ月の日数が必要です。 以下の順序で課程を経過します。

受任 > 通知 > 履歴の開示 > 計算 > 交渉 > 和解 > 和解書の押印 > 過払い金の返還






 〒558-0011
 大阪市住吉区苅田七丁目12番19-305号 
 電話番号 : 06-6699-4054
 FAX番号 : 06-6699-4056
 メールアドレス : uemura01@ue-shihou.jp
 営業時間  : AM 9:00~PM 5:00
 定休日 : 土・日・祝(但し、危急な場合は予約も可能)

・ 地下鉄御堂筋線 あびこ駅3番出口から徒歩1分
・ 車でお越しの方は近隣の有料パーキングをご利用下さい。